スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top記事

ようこそ「人生はクソゲー」へ!
名前はアレですけどゆっくりして行って下さいね。

このサイトでは初心者を対象とした「プレイング」講座的な物を中心とした遊戯王関連の情報を取り扱っています。
過度な期待は禁物ですよ~><;

サイトマップ
初めての方はここから。

プレイング講座
プレイング講座に興味がある方はこちらへ。

デッキレシピ
管理人が使用しているデッキ及び、大きな大会にて優秀な成績を収めたデッキのレシピを紹介します。

色々思った事
管理人が個人的に思った事等…少し私情が入るかもしれません;;


最新の更新はこの記事の下からです!
スポンサーサイト

デッキ構築2/2

またもや更新滞りました。駄目管理人です。(
とりあえずこの項目だけは書ききらないといけないかなぁと思いまして…

1:デッキタイプ
まず、デッキ構築する際に、どのようなデッキタイプにするかを決めます。個人的にデッキタイプは

・ビートダウン系(戦闘によって相手LPを削り切るタイプ)
・バーン系(魔法、罠、モンスター効果によってLPを削り切るタイプ)
・特殊勝利系(エクゾディア、ウィジャ盤等のカードの効果でデュエルに勝利するタイプ)

この3つに分けられると思ってます。初心者の方はビートダウン系のデッキから始めるのが良いかと思われます。

2:コンセプト
デッキタイプが決まりましたら、次はどのようにして攻めるか、と言う事を決めます。例をあげると、

・戦士族のモンスターを並べて一気に攻撃!
・強力なシンクロモンスターをいち早く召喚!
・個人個人が強いカードをたくさん取り入れて、安定感を重視!

等ですね。要するに「どのようなコンセプトか」と言う事を決めます。上記はビートダウン系の一例です。バーンであれば

・相手の動きを封じてジワジワと攻める!
・《連弾の魔術師》や《悪夢の拷問部屋》を使って一気に削り取る!

この様な戦い方が選べます。特殊勝利系では、

・相手の動きを封じて《終焉のカウントダウン》で勝利!
・《王立魔法図書館》を使って1ターンで《封印されしエクゾディア》をそろえる!

等がありますね。これは自分の好きなコンセプトでいいと思います。

3:構築

ここまで来たら、後は組むだけですが…
最初の内はどんなカードを入れればいいのか分からない方の方が多いですよね?
そういう場合はこの様にして組むと良いかもしれません。

まず、そのデッキのコンセプトの主軸となるカードを入れます。例えば【水属性】でしたら、《伝説の都 アトランティス》、【連弾バーン】でしたら《連弾の魔術師》、【図書館エクゾ】でしたら《封印されしエクゾディア》等、「そのカードが無ければ、デッキとして成り立たない物」を入れます。物によっては3枚入れる必要があるカードもあれば、1枚で済むカードもあります。色々自分で試してみて、しっくりくる枚数にするのが望ましいです。

次に、それをサポートするカードと、ビートダウン系の場合はデッキのアタッカーとなりうるカードを入れます。先ほど申した【水属性】でしたら《アトランティスの戦士》が適役ですね。【連弾バーン】でしたら《デス・メテオ》、【図書館エクゾ】でしたら《王立魔法図書館》や打ち出の小槌等、主軸となるカードを手札に持って来たり、サポートしたり、守ったりするカードがこの部類に入ります。こちらも枚数は各自で調整するのが望ましいです。

最後にスペースが余った場合。何を入れようか迷ってる場合は制限、禁止カードに指定されてる物を入れるという手があります。制限。禁止に指定されるという事は、コンボもありますが、カード単体が物凄く強いという事です。効果を見て、自分のデッキに会ったカードを入れてみると、思いがけない所で活躍するかもしれません。


色々言ってきましたが、これは私のデッキの構築理論です。この通りに沿って構築するのも良いですが、自分の構築理論を確立するのも又面白いかもしれませんね。

最後に、知らない人はいないかと思いますが、一応…
http://yugioh-wiki.net/
遊戯王wiki様です。
ここには各カードの効果や、デッキの主な使い方等、デッキを組む際には大変重宝するサイトです。
デッキ作りに行き詰った時には是非参考にしてみてください。

長くなりましたが、これにてデッキ構築の項を終了させていただきます。呼んでくれた方、有難う御座いましたm(_ _)m

5:デッキ構築1/2

御久しぶりですね。更新滞っていました><;
これからは頑張って更新していきますよ~!

と言う訳で、今回は「デッキ構築」についてです。
最早プレイングじゃない、と言う罵声が飛んできそうですが、そこは温かい目で見守ってくださいっ(´;ω;`)

まず、以前に言った事があると思うのですが、強いデッキと言うのは「早い」、「安定している」、「対策されにくい」、の3つを取りそろえているデッキだと私は考えています。

まず「早い」。
これは、そうですね。DDB辺りを思い出していただければ分かりやすいかな、と思います。
デュエルが長引くという事は、自分だけではなく相手にも強いカードをドローさせてしまうと言う事でもあります。
逆に、速攻で相手を倒せれば。例えば1ターンキルが出来れば相手の行動等関係なしに勝てますよね。
そういう事です。
個人的に「早さ」はそのデッキの「攻撃力」だと思います。

次に「安定している」。
これはグッドスタッフなどがそうでしょうか。
いくら「早く」てもいくら「対策されにく」ても、「安定」していなければ意味が無い訳です。
100回中1回1ターンキル出来ても大会では勝てません。
何故なら大会は基本的にたくさんの人と何回もデュエルする事になるからです。
そう言った意味では「安定している」と言う事は他の2つよりも大事な項目ですね。
個人的に「安定している」と言う事はそのデッキの「回り、回転力」だと思います。

最後に「対策されにくい」。
普段は意識しない方も多いかなぁと思われますが、意外と大事です。
いくら強いコンボを考え付いても、いくら相手を倒せるコンボを考え付いても対策されたら意味が無いですよね?
墓地利用、特殊召喚は対策されやすく、逆に通常召喚を多用するデッキ等は対策されにくい傾向にあると思ってます。
個人的に「対策されにくさ」はそのデッキの「柔軟性」だと思います。


とりあえず、この3つがそろっているデッキは確実に強いと言えます。
そうですね、この3つに当てはまるデッキで有名なのが【BF】です。早さ、安定、対策されにくさ、全てにおいて高い水準を誇っています。

とりあえず、強いデッキはどんなデッキか?と言う事は分かっていただけましたでしょうか?
次の講座では詳しい構築理論を語ろうと思います。
では!ノシ

新制限改定

もう知ってる人も多いとは思いますが、一遊戯王プレイヤーともあろうものがこれを書かずには居られませんねっ!


新禁止
レスキューキャット
大嵐
ブレコン
イレカエル

新制限
黒い旋風
王宮の弾圧
インフェルニテイ・ガン
トリシューラ
死者蘇生
ブラックホール

準制限
サイクロン
カオス・ソーサラー
スナスト
おじゃまトリオ
魔法の筒

制限解除(無制限)
ブラックローズ・ドラゴン
ゴブゾンゾンビ
サイバードラゴン
黄泉ガエル
お触れ
団結の力


多分これは批判多いと思うな…
いきなりブラックホール制限はないと思うんですが…
後、大嵐禁止ってのも個人的には納得できかねます。

因みに今回の制限改定で
ガエル、IF
が大きな痛手を食らいました。一方
BF、QDW
はそこまで被害を受けて無い様です。

これからのデュエルシーンがどう変わるのか…目が離せませんね!


PS、エタバト遂にIF使えないまま終わっちゃったね(´・ω・`)

ご無沙汰だなぁ…

更新結構遅れましたね…
まぁ誰も見てないようだし別に良いんだけど…(

最近は制限改定の事で頭がいっぱいなれおですw
マシンガジェ規制されちゃうのかな…だとしたらもう
「許さんぞー!糞コンマイめーッ!」
って叫ぶしかないんですが(

格安で作れるデッキを潰してどうするコンマイ…
ヘビーユーザーは満足するかもしれないけどライトユーザーが減るでしょ…
でも遊戯王にかけてるお金ってヘビー>ライトなんですよね…
どちらにしろ、かけるのはマシンナーズでは無く、砕きとかその辺だと思うんですけどねぇ…
凄く気になります><

他の皆さんはどんなふうに考えてるんだろう…
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。